イタリア 旅行 危険

使いたいぶんだけ購入できる!!
3G回線だから幅広い地域で使用できる

イタリア旅行は危険が多いのか

イタリア旅行危険が多いのでしょうか?

イタリア旅行でなく、海外旅行でなんらかのトラブルに遭遇する確率は8.6%といわれています。
そのうち、75%が盗難や紛失に関するトラブルだそうなのです。
盗難や紛失に関するトラブルはイタリア旅行でなくても多いのです。

イタリア旅行危険なことは、まずは盗難とくに「スリ」が多いということなのです。
特に観光地に多くいるのです。
旅行にきてワクワクしているとツイ注意力が散漫になってしまうところを付け入られるのです。
バッグから財布などの貴重品が無くなっていた、スマホが無くなっていたなどという被害が多くでています。
私服警察官に扮していた人が実はスリだったというケースもあります。



こんな場合やこんな人には注意が必要です。
これらを注意すれば、イタリア旅行での危険を下げられる可能性があります。

[こんな場合は注意]
・ファスナーが付いていないバッグを持っている。
・財布がズボンのポケットに入っている。
・リュックを背負っている。
・ウェストポーチをしている。
・写真やビデオ撮影に気が取られている。
・ガイドブックを見てて注意力が散漫になっている
・人ごみの中にいる。
 とくにバスや地下鉄など混雑している場所ではリュックは前に持ちましょう。
 後ろに背負っていると中身をすられることがあります。
・ちょっとした合間に、荷物を床に置く。

[こんな人に注意]
・偽私服警官や偽警官。身分証の提示を求めてきたら注意です。財布を出した途端スラてしまいます。
・子供。
・物乞い。
・ジプシー。子供や物乞いやジプシーがお金を要求してきたら、ハッキリ「ノー」と言うことが大事です。
・強引に物を勧めてくる。
・一見、人に親切な人。


スリはバレても諦めないで続けようとします。バレているのに犯行を続けている人には、大声をあげることが大事です。また、一見単独犯でも実はグループ犯の場合もあります。



被害に遭遇したら



万が一、被害にあってしまったらツアーならガイドさんに報告するといいのではないでしょうか。
ただ、現金の場合はもう戻ってこないと思った方がいいです。逆に現金ならその金額以上の損はしません。
しかし、クレジットカードや携帯電話・スマホの場合は、無効化の手続きをしないと被害額が増えてゆくことも予想されます。無効化の手続きは面倒です。スマホの場合はSIMカードを抜かれてしまうと、スマホ本体が戻ってきたとしても被害額が増えてゆくことが予想されます。
これらの停止の措置をとるのに日本の電話会社やカード会社にわざわざ連絡しなくてはいけませんし、手続きが面倒で手間もかかります。しかも国際電話の代金もそれなりに掛ってしまいます

せっかくの楽しいイタリア旅行が台無しになってしまうかもしれませんね。

イタリア旅行の場合も他と同じように、バッグなど身に着ける物には事前に注意を払えますが、カードやスマホまで注意を払えないかもしれません。


スマホなら海外で使用できる買取式(プリペイド式)の格安SIMタイプを持って行った方がいいかもしれません。買取式なら利用限度額が設定できるので、万が一盗難にあっても限度額までは損をしますが、それ以上に被害額が増え続けるということなありません。

レンタル携帯は費用が高額になり返却や予約に手間取ります。
国際ローミングは通話やデータ送信が高額になり、高額請求被害も多くなっています。
レンタルwifiはスマホ利用に対しては割高で、セキュリティも甘く、返却忘れなどもあります。

買取式の格安SIMならこのような心配はありません。
通話料も安く、返却不要で、セキュリティも高いです。

買取式(プリペイド式)の格安SIM・スマホは「あんしんトラベルphone」です。
詳細はこちらです。↓  ↓   ↓
海外旅行用SIMカード

イタリア旅行の危険か所を事前に認識しておけば、楽しい旅行ができそうです。


 

サイトマップ